私の開業しているクリニックは千葉市にあります。

千葉市は平成25年度の医療費において、その3割は生活習慣病が占めており、その中でも慢性腎不全の医療費が高く人工透析患者が年々増加しています。

生活習慣病の原因の多くは、糖質過多、タンパク質、脂質不足の食生活です。カロリーの摂り過ぎが原因ではありません。

糖質制限の指導をすると、野菜の摂取量が増える人がいます。または食事の量全体が減ってしまい糖質制限が、カロリー制限になる人もいます。

野菜にはビタミン、ミネラルは含まれていますが、タンパク質、脂質が不足します。人の体は水分が6割、タンパク質が2割、脂質が1.5割、ビタミン、ミネラルが0.5割で構成されていますので、十分なタンパク質と脂質を摂らないと、人の体は不調になります。また、カロリー不足では、体のだるさや力が抜けてしまい、必要な栄養素が摂れてないのでやつれ痩せになります。

まず人の体に必要な栄養素であるタンパク質と脂質、ビタミン、ミネラルを充分に摂り、糖質を控えた食事をしてもらうかが重要です。そんな食事療法を探していました。それが私のMEC食(肉、卵、チーズ)との出会いでした。

MEC食は沖縄の離島で長年、医師をしていた渡辺信幸医師が考案しました。これによって離島にいる患者さんが何人も救われました。内科、小児科の科を問わず、子どもからご高齢者まで病気の治療にも予防にもMEC食は有効です。普及活動に努めたいと考えています。

http://meckk30.org/wp-content/uploads/2017/10/IMG_8688.jpghttp://meckk30.org/wp-content/uploads/2017/10/IMG_8688-150x150.jpgchibatokyomec福田先生コラム私の開業しているクリニックは千葉市にあります。 千葉市は平成25年度の医療費において、その3割は生活習慣病が占めており、その中でも慢性腎不全の医療費が高く人工透析患者が年々増加しています。 生活習慣病の原因の多くは、糖質過多、タンパク質、脂質不足の食生活です。カロリーの摂り過ぎが原因ではありません。 糖質制限の指導をすると、野菜の摂取量が増える人がいます。または食事の量全体が減ってしまい糖質制限が、カロリー制限になる人もいます。 野菜にはビタミン、ミネラルは含まれていますが、タンパク質、脂質が不足します。人の体は水分が6割、タンパク質が2割、脂質が1.5割、ビタミン、ミネラルが0.5割で構成されていますので、十分なタンパク質と脂質を摂らないと、人の体は不調になります。また、カロリー不足では、体のだるさや力が抜けてしまい、必要な栄養素が摂れてないのでやつれ痩せになります。 まず人の体に必要な栄養素であるタンパク質と脂質、ビタミン、ミネラルを充分に摂り、糖質を控えた食事をしてもらうかが重要です。そんな食事療法を探していました。それが私のMEC食(肉、卵、チーズ)との出会いでした。 MEC食は沖縄の離島で長年、医師をしていた渡辺信幸医師が考案しました。これによって離島にいる患者さんが何人も救われました。内科、小児科の科を問わず、子どもからご高齢者まで病気の治療にも予防にもMEC食は有効です。普及活動に努めたいと考えています。千葉・東京MEC会の情報サイト
この記事をシェア