肉・卵・チーズをよく噛んで食べましょう!そうすれば…」というのをTwitterで見かけて、ちょっと気になったんです。「なんだ、この組み合わせは…」と。

私は、花火の街として有名な新潟県長岡市で、口臭やドライマウスなど特殊な領域と予防歯科を中心に診察している歯科医師の吉岡秀樹です。

2012年当時のことです。口臭やドライマウス治療の一環で自律神経系の勉強をしており、そこで食生活や栄養に関連性を見いだしました。「糖質制限」という言葉も世に広まり始めた頃でもあると思います。

ちょうど、その頃にMEC食の生みの親である渡辺信幸先生の処女著作「噛むだけダイエット」を読みました。この中で目を引いたのは、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素の重要性をハッキリと書かれていたことでした。

そこで様々な角度から調べてみた結果、シンプルで実践しやすい「ビタミンやミネラルを確保するための食事法」として、今のMEC食があるという結論になりました。「肉・卵・チーズを主食として、ひと口を小さめにして30回噛む」というシンプルな方法。シンプルなだけに最初の一歩として良いと考えており、実際の診療現場でも応用しています。

これが、私のMEC食との出会いになります。そして、その翌年に沖縄で渡辺信幸先生と出会うことになりました。

http://meckk30.org/wp-content/uploads/2017/10/IMG_6468.jpghttp://meckk30.org/wp-content/uploads/2017/10/IMG_6468-150x150.jpgchibatokyomec吉岡先生コラム「肉・卵・チーズをよく噛んで食べましょう!そうすれば...」というのをTwitterで見かけて、ちょっと気になったんです。「なんだ、この組み合わせは...」と。 私は、花火の街として有名な新潟県長岡市で、口臭やドライマウスなど特殊な領域と予防歯科を中心に診察している歯科医師の吉岡秀樹です。 2012年当時のことです。口臭やドライマウス治療の一環で自律神経系の勉強をしており、そこで食生活や栄養に関連性を見いだしました。「糖質制限」という言葉も世に広まり始めた頃でもあると思います。 ちょうど、その頃にMEC食の生みの親である渡辺信幸先生の処女著作「噛むだけダイエット」を読みました。この中で目を引いたのは、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素の重要性をハッキリと書かれていたことでした。 そこで様々な角度から調べてみた結果、シンプルで実践しやすい「ビタミンやミネラルを確保するための食事法」として、今のMEC食があるという結論になりました。「肉・卵・チーズを主食として、ひと口を小さめにして30回噛む」というシンプルな方法。シンプルなだけに最初の一歩として良いと考えており、実際の診療現場でも応用しています。 これが、私のMEC食との出会いになります。そして、その翌年に沖縄で渡辺信幸先生と出会うことになりました。千葉・東京MEC会の情報サイト
この記事をシェア